審査を通過できるまでの時間

時間がかかると知っておこう

古物商許可証の審査が終わるまでは、地域で差があります。
審査が早く終わる地域は、1か月ほどで結果がわかります。
しかし中には、非常に長い時間がかかる地域も見られます。
その場合は、2か月前後の時間が必要です。
なかなか結果が出されなくても、気長に待ってください。
また申請をする際は、書類が必要です。
必要事項をすべて記入してから、提出してください。

この時に記入漏れがあったり間違えたりすると、申請を最初からやり直す羽目になります。
無駄な時間が発生するので、ゆっくり申し込んでください。
記入漏れや間違いがないか確認しながら書類を書くと、不備にすぐ気づけます。
提出する前にも、もう1回問題がないかチェックしましょう。

チラシを作成して宣伝する

不用品回収業を開始する際は、お客さんに存在を知ってもらうことを意識してください。
前もって宣伝していれば、経営を開始してすぐに依頼を受けることができます。
チラシを配布すると、お客さんに存在を知ってもらいやすくなるのでおすすめです。
不用品回収業のチラシには、古物商許可番号を記入しなければいけません。

審査がおわってから、自分の古物商許可番号がわかります。
時間がかかると、チラシを作成することもできないので不便です。
申し込むのが遅れると、審査を通過するまでの時間が長くなります。
その間に何もできないのはもったいないです。
早くチラシを作成して、たくさんのお客さんに配ってください。
それが集客効果に繋がります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る